7月

12

2016

ヘナ染めの方法

ヘナ染め

【ヘナ染めの方法】

用意するものはヘナの粉、ボール、泡だて器、ブラシ、タオル、ゴム手袋、サランラップ

①ボールにヘナの粉を出します。
洞井のようなショートヘアで、最初はスプーン5杯ぐらいですね
(徐々に少量で足りるようになり今は4杯です)
ヘナ1

②泡だて器で粉をよく混ぜます
ヘナ2

③お湯を入れてまた、ざっくり混ぜます。
ヘナ3

④さらにお湯を足しながら、マヨネーズと味噌の間ぐらいの硬さまでよく混ぜます。
ヘナ4

ヘナ5

⑤ここから、頭皮にすり込みながら、髪の毛にもなでなでしながら
ヘナをつけていきます。ロングヘアーは

ヘナロング1
ヘナロング完成洋子

ショートの私ですとこんな感じ
ヘナ染め洞井5.22①

ここまでが30分。

あとはサランラップとタオルを巻いて60分置いたら
ヘナを洗い流して、乾かせば完成です。

家で染められるので忙しい方も
その間は家事をしたり、のんびりくつろいだり時間を無駄にしなくてすみます。

⑥完成はこのツヤです
洋子ヘナ髪1

ちなみに下の写真は、洞井の実母83歳です。
実家に帰ったときしか染めてあげられないので、2~3ヶ月に1回ですがこのツヤ!お見事です!
ほの江82歳へナ

髪の毛だけ見たら83歳どころか、38歳?(ちょっと言いすぎですが 笑)

髪の毛でお悩みの方にはもちろんですが、体調(心も同様)が良くない方も
一度、普通の毛染め(成分は化学薬品)をやめてヘナ染めを試してみてはいかがですか?

化学薬品を使った普通の毛染めは、経皮毒と言って、皮膚から血液に薬品が浸透していきます。

最近はヘアカラーをしている小さなお子さんまで見かけますが
経皮から入って身体中を巡るって思ったら、本当に怖いことです。

くすりのホーライでは
3週間に1回、ヘナ染め指導者の『宮田愛子先生』をお招きしてヘナ染め体験会を行っています。

宮田ヘナ

お試し費用はヘナ代も含めて2,500円です。
完全ご予約制です。お電話お待ちしております。

コンタクト