2月

08

2019

いつも手元に1本『バイオリンク503』

お悩みごと

空気も乾燥して、あちこちでインフルエンザノロウイルスが暴れだします。
この時期は、受験生には一番大事な追い込みですし、お仕事も忙しくて休めない!ですよね。
インフルエンザや風邪はもらわないよう、体調管理に気をつけましょう!

 

★でも、もし変だな?と思ったら
迷わずすぐに、バイオリンク503を飲んでね!

 

例えばインフルエンザは、ウイルスがこんな風に増えていくことで悪化します。

元気なときは、免疫が働くので自分で退治できますが、疲れていると免疫が下がっているので…

通勤途中の電車の中、学校や職場でウイルスをもらってしまうと、
最初はたったの1個でも夕方には100個まで増えちゃうんです。

何か変だなあ?と思いながら帰宅したものの、
だんだん調子が悪くなりこの頃にはウイルスはさらに勢いを増して、夜中には1万個に!

このままだと、翌朝には100万個のインフルエンザウイルスに支配されてしまう! きゃーッ

こうなると、もう病院で抗ウイルス薬をもらわないと!
でも、たいてい具合が悪くなるのは夜。もう病院はやってない時間なんです。

 

そうならないためにも、変だな?と思ったら、
1分でも早く503を飲んでくださいね!

そのためには、ぜひご家族の目の付くところに503の置き場所を決めて、
そこにいつでも1本『503』を用意しておきましょう!
手元にさえあれば、すぐ飲めますからね。

特に泊まりで出掛ける時は、必ずカバンに入れているのが「503」です。