11月

15

2018

山登りと別府温泉

日々の気づき

こんにちは 洞井です。

10月半ばに、ずっと行きたかった由布岳に登りました。


少しだけ紅葉が!!


もうすぐそこに頂上は見えてる!


でも遠い。。。

何年ぶりかの山登りです。標高は1,800mちょっとですが、
登り2時間40分、下り1時間40分。けっこう大変でした。
山頂が見えてからが長い!(笑)


山頂で食べた塩むすびはどんなごちそうよりも絶品でした。
その時に、地元のおじさま集団に、、、
「別府に出て、立ち寄り湯に行きたいんですが、オススメありますか?」
と聞いたところ「市営の公衆浴場がイイよ!」と教えてもらい、
山を降りて一路、別府温泉へ!

市内を車でウロウロしていて、たまたま駐車場のある浴場「紙屋旅館」さん
を見つけました。明治初期創業だそうで風呂銭は100円+髪洗い賃40円。

源泉かけ流しの炭酸水素塩泉で56℃もあり、実際にの湯船も50℃ぐらい
あるそうです。地元のおばあちゃんがガンガン水でうすめてくれて、
なんとか浸からせてもらいました(笑)。

おかげ様で、私も主人も翌日の筋肉痛もなく、別府温泉の威力を再確認しました。

手前みそですが、毎晩私が使っている当店の入浴剤が
『別府温泉の湯の華たっぷりの入浴剤』やっぱり良いんだ!

ウエストハーフバスソルツ