9月

28

2018

赤ちゃんが欲しいご夫婦に、バイオリンクを!

お悩みごと

最近、妊婦さんの間で『葉酸』が話題ですね。なんか必須アイテムみたいになってます。
確かに葉酸は元気な血液を作ったり、妊活中、妊娠中、授乳中はもちろん、
子宝を望む男性にも大事な栄養成分です。

バイオリンクをお飲みの方なら、130粒で妊娠中の女性が必要とされる葉酸の半分近くが摂れます。
でも、今もっと注目して欲しいのが

骨を丈夫にする 『ビタミンD』
★バイオリンクの含有成分として表示されるようになりました。

実は今、生まれてくる赤ちゃんの骨が弱くなっています!
20083月に京都大学(発達小児科学教室)が日本人の正常新生児にビタミンDの欠乏症が非常に多いという論文を発表しました。

ビタミンDは紫外線に当たることで、からだで作られるビタミンです。血液中のカルシウム濃度を保つ、骨を丈夫にするなどの働きがありますが、1975年に『オゾン層の破壊による紫外線の影響でシミや皮膚がんになる』 と、騒がれだしてから日焼け止めの使いすぎや、極端に陽に当たらないライフスタイルが原因で特に日本人女性にはビタミンDが不足していているんだそうです。

京都大学の研究によると 

京都市内で20062007年に1年間で生まれた赤ちゃん1120人のうち
246人に頭の骨を押すとピンポン玉のようにへこんでしまうずがい頭蓋ろう』
という骨が弱い状態が認められたそうです。ほぼ4人に1人です。ママがお日様にあたっていないので、母乳中のビタミンDも少ない。そうなると母乳で育てたくても人工、混合栄養に頼るしかない。妊活中、妊娠中、授乳中、特に冬に妊娠後期を迎える方は11015分の日光浴をいたしましょう。もちろん、日焼け止めなしですが、足だったらなんとかやれませんか? 

そしてバイオリンクを1(粒換算で)30粒以上食べるのがおススメです

ビタミンDの摂取目安は妊婦さんでg、授乳婦さんではgですが 、バイオリンクの30粒中には、工場から出来立ての状態で26.4μgも含まれています。賞味期限ギリギリでも5.4μg入っています。ここまできちんと調べているのが、バイオリンクらしいですね。

元気な赤ちゃんを産んで下さい。 

どうぞご家族、お知り合いにも教えてあげてね

バイオリンク