9月

03

2018

妊婦さん、日光浴して!

日々の気づき

【赤ちゃんの骨が・・・】

平成27年から
『食品表示法』の施行に基づき
保険食品にも栄養成分表示が義務付けられました。

今まで
バイオリンクの箱には
ビタミンDが記載されていませんでしたが

実は、バイオリンクは
充分のビタンミンDを含んでいます。

 

ビタミンDは

紫外線に当たると
からだでコレステロールから合成されるビタミンです。

血液中のカルシウム濃度を保つ
骨を丈夫にする
などの働きがあります。

で、問題はココからなんですが

『1975年、オゾン層の破壊による紫外線の影響で
シミや皮膚がんになる』

と、騒がれだしてから

日焼け止めの多用や
極度に日に当たらないライフスタイルが原因で

特に日本人女性はビタミンDが不足している
ことが今、問題になっているそうです。

京都大学の研究によると

京都市内で2006~2007年に1年間で生まれた赤ちゃん
1120人のうち246人に

頭の骨を押すと、ピンポン玉のようにへこんでしまう

『頭蓋ろう』という骨が弱い状態が認められたそうです。

ほぼ4人に1人と言うことになります。

お母さんがお日様にあたっていない
⇒ビタミンDが作られない
⇒当然、母乳中のビタミンDも少ないです。

そうなると
せっかく母乳で育てたくても
骨を丈夫にするには人工、混合栄養に頼るしかありません。

妊婦さん
妊娠を考えている方
おっぱいをあげている方
特に冬に妊娠後期を迎える方は

1日10~15分の日光浴をいたしましょう。

もちろん、日焼け止めなしでです。

そして是非
バイオリンクを粒換算で30粒以上
お飲みいただくことをおススメします。

ビタミンDの摂取目安は
妊婦さんで7μg
授乳婦さんでは8μg

バイオリンクの30粒中には
工場から出来立ての状態で26.4μg
(3倍)

賞味期限ギリギリの2年経った時点でも
5.4μgも

含まれています。

今妊婦さんにブームの葉酸も
ちゃんと含んでいるバイオリンクで

元気な赤ちゃんを産んで欲しいものです。

 

どうぞ、ご家族お知り合いにも
教えてあげて下さい。

バイオリンクの梅干プレゼント
まだやってますよ。
お早めにどうぞ

いつもお読みいただき
ありがとうございます。