1月

18

2018

風邪をひくのは『寒い』から?

お悩みごと

冬といえば『風邪にご用心』ですね。

実際、まわりにでインフルエンザにかかってる人、多くないですか?

でも、冬だから、寒いから、風邪をひくのではなく
そこに『ウイルス』がいて、
そのウイルスに打ち勝つ体力=免疫力が負けてしまったときに人は風邪をひきます。

そこで、風邪の原因を考える面白い実験をご紹介します。
平成17年に報告されたもので、年に2回ぐらい風邪をひくという、18歳以上の健康人180名が対象です。

実験
① 10度の水に裸足で20分間足をつけて、身体を冷やすグループ
② 靴下と靴を履いたままで、冷やさないグループ

について、その後4~5日間風邪の症状をチェックしました。

結果は①の冷やしたグループの方が、風邪の症状は多く現れたのですが
実験直後は差がなくて
1日目で少し差がつき、4~5日目でさらに違いが広がりました。

もし寒さそのものが原因で風邪をひくなら、冷やした直後から症状が出そうなものですが、
実際にひどくなったのは4~5日経ってから。

つまり寒さそのものよりも寒さが引き金となって、
風邪のウイルスが増えていって、症状が出たといえます。

私達の体には、このウイルスが常に入ってきていますが、その時に風邪を引いてしまうかどうかは、
本人の免疫力の方が勝てるかどうかなんです。
免疫力

★市販の風邪薬や病院のお薬で症状だけを抑えても、
上のような養生をしないと、体には負担がかかるばかりです。
だから、ちょっと変だなと思ったらまずは身体を休めましょう。

でも、早く治したいときは即 バイオリンク『503』を飲む!

まだひいてないけど、今風邪をひくわけにはいかない!という季節は、
毎晩バイオリンク『源液』を飲んでおきましょう。
風邪だけでなく、免疫力が関わる病気・ガンもそうです。

バイオリンク源液1日333円~666円で免疫力強化ができますよ。

バイオリンク粒 BCE