11月

18

2017

バイオリンクはここが違う!ガンの予防にオススメ

お悩みごと

人は歳をとれば、それだけ細胞分裂の回数が増えていきます。
すると分裂がうまく行かず、ガン細胞の元が生まれると考えられます。

下にご紹介した実験は、ヒトの細胞を培養して分裂をくり返したときに、
何回ぐらいでガンの元が生まれてしまうのか?を調べたものです。

 

171113_5

 

【実験内容】

ヒトの皮膚の細胞分裂を2つの培養液で比べています。

① FCS(牛の胎児血清)はガン細胞の増殖実験に良く使われる培地(細胞が育つための栄養のこと)

② BCEはバイオリンクのクロレラエキス成分で、粒や顆粒はもちろんですが、特に源液や503の主成分です。

 

FCSとBCExが入ったそれぞれの試験管に、皮膚の細胞を入れて、分裂して試験管が満杯になったら1回と数えます。
そこから取り出した細胞を使って、くり返し回数を調べたものです。

 

171113_4

 

私もがん保険には入っていますが、バイオリンクは『ガンの予防保険』です。

私は40年間入ってますよ。
あなたもぜひ、ご家族と一緒にバイオリンク保険始めませんか?

 

バイオリンク粒 BCE