9月

05

2017

病気になる人、ならない人?

お悩みごと

風邪を引いても、一晩ぐっすり眠れば翌朝ケロッとしてる人もいれば、
お医者さんに行って風邪薬もしっかり飲んでるのに、ちっとも良くならない人がいます。どこが違うんでしょうか?
ズバリ『免疫力』の違い、ちょっと聞き慣れない言葉ですが『生体防御機能』とも言われます。
風邪の場合は外からウイルスがやって来て、それに対してちゃんと防御ができて戦いに勝てる人と、なかなか勝てない人の違いです。

 

免疫力が低下する原因は?

①老化:

加齢とともに、身体のあちこちがサビてきます。細胞が酸化します。長年使っていれば仕方ありません。でも、サビで身体の機能は低下します。

そして細胞の糖化

食パンをトーストすると、焦げ目が付きます。これが糖化

糖化でお肌が黄ばむ

甘いものが好き、炭水化物が好き、太り気味の方は、糖化による細胞の老化に要注意です。

 

②食生活:

ご飯よりパン、和食より洋食が多くなり油の摂取が増えた。加工食品の添加物は避けられない。ダイオキシン、PM2.5などによる大気汚染が進んでいる。これらの、身体には取り込みたくない、解毒したいものが増えてきているのに、野菜の持ってる栄養素は激減してカロリーは多いのに栄養が足りない『新型栄養失調タイプ』の食事が増えている。

 

③ストレス:
断続的なストレスが最も良くない。自律神経のバランス(戦う神経とリラックスの神経)が乱れて、免疫力が低下します。ストレスに負けない心と身体作りが大事です。

だからこそ今、77種類の天然の栄養成分を持つ、細胞と血液レベルから身体を立て直してくれる『バイオリンク』なのです。バイオリンクは保険食品であるにも関わらず、抗酸化作用、解毒・排出作用、抗ストレス作用は医学、薬学、栄養学の各学会に発表されたデータで裏付けられています。

困った時は『源液』を、本当に困った時は『BCEx503』です。

 

バイオリンク粒 BCE