3月

15

2017

心のヨガ『汗を出す』

ヨガ

今日のヨガ教室は
雨混じりの寒い日にも関わらず、18名も参加して下さいました。

ヨガのお部屋は、日当たりのよい和室なので
普段はめったに暖房は使わないんですが、さすがに今日は暖房をしました。

寒かったり、厚着だったりすると
身体がほぐしにくいですからね。

それでも、インストラクターにしごかれて(笑)行くうちに
良い感じに身体が温まってきて、今日もいい汗かきましたよ♪

名称未設定-10

何の為に汗を出すのか。
食べた物の栄養が身体の隅々の細胞に運ばれ、その栄養分の燃えカスや添加物の化学物質等は、身体にとって不必要な物なので、老廃物として汗と一緒に排出されます。
ですから、自然の働きとして老廃物が体外へ出ようとしてくれているのに、皮膚がしまって汗をかけない時には、吹き出物として湿疹になったり、体臭がひどくなります。

汗を出すと皮膚呼吸が良くなるので、肌が綺麗になり、免疫力も高まります。

運動をする時には、頭や首に帽子や襟巻きを巻いたりして、肌をあまり出さないで行うと汗が出やすくなります。
また、風呂場で温冷浴を5回以上行うと、良く汗が出てきます。
汗を出すことは、自然に身体の働きを高めてくれることですから、感謝の気持ちで汗を出す工夫をしましょう。

 

合 掌  ファミリーヨガ 石井三郎