3月

08

2017

『100円寿司のお米・コンビニのおにぎりにお湯をかけると油が浮く!! 』〜ホーライの”からだにいい暮らし、始めませんか?”

たべものネタ

『100円寿司のお米 コンビニのおにぎりに お湯をかけると油が浮く!!』からだにいい暮らし、始めませんか?

こんな話、聞いたことありませんか?
私は前から気になっていました。

100円寿司やコンビニのおにぎりでは、ロボットが成型しやすいように、
ごはんに油と食品添加物を混ぜているというのです。

回転寿司に行くのは、たまでも、コンビニおにぎりは利用される機会が多いのでは?
そこで、これはホントのことなのか?自ら実験してみました。

horai170225.11

結果(右の写真)見事に? 油が浮いちゃいました。

おにぎりの原材料を見ましたが、油の表示はありませんでした。
実は、他社で炊いたご飯を仕入れて「塩飯」と表示すれば、
油が入っていても「油」と記載しなくて良いというルールがあるそうです。
その通り「塩飯」と書いてありました。

お米の体積を増やしてパックに詰めやすくする、炊飯器に米粒を残さずに、
食感、味を良くするために使う…いわゆる『炊飯改良剤』の主たるものが油なんです。
おにぎり食べてるつもりが、実はチャーハンだった。

美味しさの裏には、いろんな仕掛けがあるんです。

 

✩決して「コンビニのおにぎりがダメっ」ことを言いたいんじゃないんですよ。
でもネ、こういう事実があるってことを知っていて欲しいんです。

そしてこの為に食前のバイオリンクがあるってことも忘れないでね。
バイオリンクは、現代の野菜にはない
『解毒の力を持ってるおかずの一品』
ですからね。

17